*NISHIOKA PENCIL 2021夏 YUKATA COLLECTION

アートディレクター西岡ペンシルによるNISHIOKA PENCIL 新作浴衣・夏着物 発売中。

 

 

夏祭りや花火大会、夜の外出が制限され、浴衣を着てのお出かけの機会は減ってしまっていますが、浴衣の魅力は着るだけでも普段と違う気分になれること。自由に季節を感じ、寄り添いながら、日本の夏の風景の一つである浴衣を楽しんでもらえたらとNISHIOKA PENCIL 新作浴衣・夏着物が発売されます。

アートデイレクターでもあり図案家の西岡ペンシルは、鳥瞰図師の祖父と、京友禅悉皆屋の家に生まれたルーツを持ち、和様の美から受ける刺激・素養をグラフィックデザインやアートに通じるものとして今までも作品に活かしてきました。
NISHIOKA PENCIL YUKATA COLLECTIONでも、クラゲや蝶のモチーフが新たな文様として提案されています。
多数の型を用いて染められたクラゲの図案「水月 JELLY FISH」は、蓄光顔料を使用し、UVライトで照らすとクラゲがやわらく光り、夜をさらに楽しませてくれます。
また、丸く柔らかな曲線のポップな琳派調の蝶モチーフ「蝶 琳派西岡流 BUTTERFLY RIMPA」は、モノトーン捺染の「黒」と、ぼかし染めのサイケデリックな「茜」と「瑠璃」の3色展開。
植物と昆虫的な装飾様式の蝶モチーフ「蝶 ヌーヴォー西岡流 BUTTERFLY NOUVEAU」は、モノトーンの捺染「黒」と、抜染を用いた「濃紫」「臙脂」「青」の4色展開です。

 

染めは京友禅の老舗、岡重による手染めの型友禅。

生地は、江戸以来「白さと高い品質」を誇る「知多木綿」を使用し、
繊細な染めにも適した風合いのある変わり織で、浴衣や夏着物として楽しむことができます。

 NISHIOKA PENCIL STOREと”和を楽しむ、伝統に遊ぶ”をテーマしたEMONのECサイト にてご購入いただけます。